Loading

このサイトでは音声が流れます。
周囲の環境にご配慮の上、
音量を調節してお楽しみください。

This site will play audio.
Please be careful with the volume.

02. テクノロジー × ヒューマンタッチ

02. テクノロジー × ヒューマンタッチ

Indeed Hire: 理想的な人材の採用を簡単に

採用業務の負荷激減。
理想的な人材と簡単にマッチングできる画期的サービス

多くの企業にとって採用業務は大きな負荷となっています。募集をし、書類選考し、互いの予定を調整してようやく面接。全ての段階に多くの時間とリソースが費やされ、そのプロセスが長引くほど良い人材が他社を選んでしまうリスクも増えかねません。

オースティン・キャピタル・バンク(Austin Capital Bank)もそんな悩みを抱えていた企業のひとつでした。「ものすごい数の履歴書が来ていましたよ」と証言するのは、経営の傍ら採用業務も担当していたCOOのステファニー・ランキンさん。「ステファニーは4つの職務を兼務していたし、私も5人分の役割をこなしていました。何百人も書類選考している時間なんてありませんでした」と振り返るのは、社長兼CEOのエリック・べギャンさん。2006年にテキサス州中部地域で創業したオースティン・キャピタル・バンクは、アメリカの金融サービスの革新的存在。16年、17年にはアメリカの「急成長した非公開企業5000社」に選ばれ、17年6月に12名だった従業員数は翌年には5倍の56名に急拡大。しかし喜びも束の間、自社で求人業務をまかなう余裕がなくなっていきました。

「時間をかけずに採用業務を拡大したい」そう考えたエリックさんが問い合わせたのが『Indeed Hire』でした。

「採用業務がまたたく間に改善されたので驚きました。プロセス全体がうまくパッケージ化されていて、自分たちで履歴書の山を見なくてもIndeed Hireが4〜5人の素晴らしい候補者を推薦してくれたのです。そこからじっくり選考するほうがはるかに時間を有効活用できました」とIndeed Hireの効果を振り返るエリックさん。

「プロセス全体がうまくパッケージ化されていて、自分たちで履歴書の山を見なくてもIndeed Hireが4〜5人の素晴らしい候補者を推薦してくれたのです。」

従来の人材紹介業とは異なるIndeed Hireは、最先端テクノロジーと人間的な判断を組み合わせた画期的な採用サービスです。平均的な採用担当者が数名の履歴書に目を通す時間で、Indeedのバーチャルリクルーターは何百万人もの求職者情報のなかから、数名のベストな候補者に絞り込みます。そこから人間の採用スペシャリストにバトンタッチし、彼らが候補者に連絡を取り、関係性を構築しながら面接予定を組むのです。

「業界平均よりずっと低コストで、募集から選考、決定まで の採用ソリューションを提供すること。クライアント企業のコストを削減し、求職者には適職が見つかるようサポートすること。これがIndeed Hireを立ち上げた目的です。採用プロセスを自動化して大幅に人手を省きながら、高いスキルを持つスペシャリストの力も借りる。当社の採用スペシャリストが外部スタッフかのように、クライアント企業の採用をお手伝いするのです」と説明するのは、Indeedでゼネラルマネジャーを務める西村 崇。

オースティン・キャピタル・バンクは、これまで12のポジションでIndeed Hireが推薦した人材を採用し、全員が素晴らしい活躍をしているそうです。そんな成果も、Indeed Hireの採用スペシャリストであるジョーティ・ラワットさんのおかげだと語るエリックさん。「手際よく理想的な候補者を探し出したジョーティさんが、スムーズに銀行の採用プロセスへと導いてくれました。」

西村GMはこのサービスの価値をこう語ります。「成果報酬型のシンプルな課金モデルなので、中小企業を含むクライアント企業にとっても使いやすい。採用業務の悩みから解放された企業は、顧客サービスなどの本業に集中できるようになるはず。就職支援という業務に焦点を絞って、ビジネスを進化させる新たな一歩がIndeed Hireなのです。」

実際に、ほとんどの採用業務をIndeed Hireに任せるようになったステファニーさんは、コンプライアンスや経営といった業務にも集中できているそうです。

エリックさんは新たな金融サービスを開始し、会社の成長戦略に時間を割けるようになったと喜んでいます。「Indeed Hireを利用することで大幅に時間が節約できて、今では求人や採用も楽しみになりました。料金もリーズナブル。良い人材の採用は、ここまで簡単にできるんですね」

「業界平均よりずっと低コストで、募集から選考、決定まで の採用ソリューションを提供すること。クライアント企業のコストを削減し、求職者には適職が見つかるようサポートすること。これがIndeed Hireを立ち上げた目的です。」

世界最大級のアグリゲート型求人情報専門検索エンジンサイトIndeed.comを運営

このストーリーのカテゴリー

“未来の当たり前をつくる”

このストーリーに興味があるあなたにはこちらもおすすめ

BACK