Loading

このサイトでは音声が流れます。
周囲の環境にご配慮の上、
音量を調節してお楽しみください。

This site will play audio.
Please be careful with the volume.

19. 仕事と一緒に住まいも失ってしまう若者たちのために

19. 仕事と一緒に住まいも失ってしまう若者たちのために

はじめてのお部屋探しBOOK

リクルート住まいカンパニー(RSC)では、2018年より、高校卒業後に一人暮らしを始める若者に向け、住まい探しのノウハウをまとめた『はじめてのお部屋探しBOOK』を制作しています。この冊子は、全国の児童養護施設(約600施設)と自立援助ホーム(約170ヶ所)を中心に約4000冊提供しています。

制作のきっかけは、リクルートの社会貢献活動『ホンキの就職』(現『WORK FIT』)の担当者からの相談でした。若年無業者の就職支援を行うなかで、高校卒業後に児童養護施設を出て、職場から提供された寮などで暮らし始めるが、仕事や職場が合わず辞めてしまう若者もおり、そんな若者たちは職と同時に住まいも失ってしまう。また、家族や親戚など頼れる大人が少なく、なかなか住まいが決まらない若者たちに何か支援できることはないかと。そこで、RSCの広報・CSRメンバーが中心となり、『SUUMO』に掲載している記事をベースにマニュアル的な小冊子を作成しました。児童養護施設にお届けしたところ、とても喜んでいただき、活用いただけるようになりました。現在は東京都社会福祉保健局を通じて里親の方々へも配布しています。RSCが持つノウハウを、さまざまな社会課題の解決に活かしていきたいです。

このストーリーのカテゴリー

“その不安に寄り添うために”

このストーリーに興味があるあなたにはこちらもおすすめ

BACK