Loading

このサイトでは音声が流れます。
周囲の環境にご配慮の上、
音量を調節してお楽しみください。

This site will play audio.
Please be careful with the volume.

28. 働き方を変えるって、口で言うほど簡単じゃない

28. 働き方を変えるって、口で言うほど簡単じゃない

組織風土の醸成・変革まで踏み込む
「働き方改革」コンサルティング

日本では少子高齢化によって労働力の確保が喫緊の課題となっており、政府も『働き方改革』を重要政策のひとつとして掲げています。戦後の日本でメジャーだった、終身雇用、男性中心、転勤前提の人事制度から脱却し、従業員が安定・安心して働くだけでなく、個々の能力を発揮して豊かな人生を送れるような「働き方」を、どのように開発していくのか。リクルートマネジメントソリューションズのコンサルタントの活動を3つの事例とともにお伝えします。

武藤 久美子

話者プロフィール

武藤 久美子
リクルートマネジメントソリューションズ HR企画統括部

2005年リクルートマネジメントソリューションズ入社。社会保険労務士の資格を持ち、現在、シニアコンサルタントとして活躍。これまで100社以上を担当し、個と組織を活かす風土・仕組み作りを手掛ける。専門領域は、PMI(M&A後の組織融合、人事インフラ作り)、働き方改革やダイバーシティ推進、BtoC企業の人材活躍。モットーは「働く一人ひとりにとって、ちょうどいい企業と従業員の関係性を創りたい」

このストーリーのカテゴリー

“未来の当たり前をつくる”

このストーリーに興味があるあなたにはこちらもおすすめ

BACK