Loading

このサイトでは音声が流れます。
周囲の環境にご配慮の上、
音量を調節してお楽しみください。

This site will play audio.
Please be careful with the volume.

39. みんなでつくる!をキーワードに

39. みんなでつくる!をキーワードに

iction!

2015年7月にスタートした、リクルートグループ横断プロジェクト『iction!』(イクション)。当時、日本政府が一億総活躍プランを発し、働き方改革や女性活躍が推進され始めました。しかし、それでも出産を機に女性が離職するケースが多いなか、「妊娠・出産で辞めなくてすむ」「育児と仕事の両立によるストレスを減らす」「無理なく始められる仕事をつくる」の3テーマを推進。「はたらく育児」を応援していくべく、プロジェクト名は「育児」+「アクション」を組み合わせ、iction!に。「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る。」をキーワードにグループ横断で、『ZIP WORK』や短時間勤務や勤務日数を限定した働き方ができる『時短JOB』、『iction!みらい家計シミュレーション』など働き手と職場の両方をサポートするさまざまな取り組みを生み出してきました。また、その取り組みを社会に広く伝え、手法を共有することで社会からの応援を獲得、行政や企業、NPOの方たちとも協働が進みました。グループ各社で推進した時短JOBは19年3月時点で約20万件の雇用機会を創出するなど、一定の成果を出しています。プロジェクト開始から4年、女性就業率の向上(M字カーブの解消)が進むなか、育児中の女性に限らず、ミドルシニアや外国人など、制約を持ちながらも働く意志を持つさまざまな方に向けて、コンセプトを「十人十色の働き方を、みんなでつくるプロジェクト」へと進化。サイトもリニューアルし、ひとりでも多くの人がポジティブに生き方や働き方を選べる時代を目指し、活動しています。

このストーリーのカテゴリー

“集まるから力になる”

このストーリーに興味があるあなたにはこちらもおすすめ

BACK